先月、クラウドバンクを活用した資産運用セミナーというイベントに参加してきました。
投資に詳しい会社の同僚から誘われて興味を持ったからです。
投資といえば株や純金積立くらいしか思い浮かばない私でしたが、クラウドバンクのことは雑誌で読んだことがあり、投資の初心者にも適した比較的リスクの少ないサービスというイメージを持っていました。
セミナーを主催したのは、日本クラウド証券という六本木にある会社です。
クラウドバンクの仕組みからプロジェクトの紹介、そして具体的な資産運用について大変分かりやすく説明してくれたので理解が深まりました。
これまでは、大口投資家だけのものだった好利回りの投資案件に、私たち小口投資家も参加できるようになったことに時代の変化を感じます。
いま、銀行口座にお金を預けても年間で得られる利息はほんのスズメの涙程度です。
私もクラウドバンクに参加して、年利5%以上の資産運用を目指したいと思いました。