金やダイヤのジュエリーの買取の査定をしただけでティッシュを差し上げますという広告を出している買取の店があるんです。どうしてこんな凄いサービスをするのか考えてみました。買取の店は買取った金のジュエリーを転売することで、その差額の金額を利益として商売をしています。ですので買取る商品が入ってこなければ、他に売ることも出来ずに商売は成り立ちません。しかし、実際問題として買取の店というと、行き慣れている人はともかく、質屋のイメージが強いとどうしても入り辛いというか行く必要が無い、むしろ恥ずかしいという考えの人も居ると思われます。買取側としてはまずイメージの払拭と向上に努めなければなりません。ですからサービスも必死なんですね。