最近では、抜け毛が酷かったり髪が薄くなって来てるという人が、増えてるようです。
抜け毛が始まる前のようにボリュームがあり、ふさふさとした髪・ツヤツヤした髪へ戻るためには、育毛しなければなりません。
しかし、やたら頭皮へ育毛剤を塗り込んでも、たいした効果は期待できないものです。
どうしてかというと、育毛するためには条件が合わなければならないからで、人それぞれの頭皮の状態・髪を育てるための栄養素がキチンと毛根へ届かなければ、発毛・育毛とはなりません。
そして、発毛を促す基本となるのは、毎日のシャンプーとなります。
そこで注意しなければならないのは、しっかりした基本へ則ったシャンプーなのです。
それは、各自の頭皮状態へ合わせた、効果が出易くなる製品選びが基本となります。
常時べたついてる頭皮の人など、毛根の周囲は皮脂がこびりついてたりするのです。
それに、乾燥し過ぎるタイプの人だと、頭皮が痒くなる・朝シャンプーしても直ぐにフケがパラパラ落ちて悩まされるなどと、人によって千差万別でしょう。
また、育毛シャンプーを使う場合、頭皮の皮脂の量へ注意しなければなりません。
皮脂の量は多過ぎ・少な過ぎの、どちらでもいけないのです。
多過ぎる場合は、毛髪へ栄養が行かなくなります。
そのため、髪が育たずに抜け落ちる原因となるのです。
このケースでは、育毛剤などの有効成分も毛根へ届き難くなります。
いくら効果の高い高額の発毛剤を使ったとしても、何の効果も得られないでしょう。
それに、少な過ぎる場合では、フケ・かゆみの原因となるだけではありません。
常に皮脂を取り過ぎてる場合、頭皮部分は皮脂を補おうとして過剰に皮脂を分泌したりするのです。
だから、そういう場合は油っぽくなることもあります。
ですから、育毛シャンプーは皮脂を取り過ぎない、肌へ優しい物を選ぶのがポイントとなるのです。
尚、敏感肌・皮膚が弱い人へはそれ専用の育毛シャンプーがあるので、そういう物を選んで下さい。