超低金利時代といわれて、もう10年以上が経ちますが、銀行預金は、公共料金やクレジットカード支払いのためのお財布替わり、積立預金などは、将来の住宅ローンなどの備え程度なもので、増やすという概念を持たない世代の方も多くなっていますよね。
あるいは、高利な外貨預金に期待しながら、世界最強の通貨、日本円の前に屈してしまったという方も多いのではないでしょうか。
だから、いろいろな投資先を模索している方も多いと思います。
例えば、FX、外国為替証拠金取引です。
証拠金を預けて、証拠金の何倍かの額の為替の売り買いをする投資で、外貨預金と違い、売りもできるから、世界最強の通貨に屈することもありません。
つまりは、外貨預金だと、円を売って外貨を買って、預けるという仕組みだけですが、この投資では、円を預けておきながら、外貨を売って、別な外貨を買う、あるいは円を買うこともできるのです。
だから、円高傾向でも、円安傾向でも、損益が発生します。
でも、その仕組みって、経験者でないとわかりにくいですよね。
だから、投資したくとも、できないという方も多いのではないでしょうか。
そんなときは、FX図鑑というサイトを閲覧しましょう。
このサイトは初心者でも勉強しやすいように、紙芝居のような説明が掲載されていますから、ちょっと経済・金融の知識さえあれば、誰でも理解しやすくなっています。
課金一切なしですから、ただで見ることができます。
FX初心者の入門書・絵を見て勉強|サルでも解るFX図鑑