先日の話ですが、あるサービスを行っているクラブの会員登録をするために自分の本人確認書類を提出しなければならなかったのですが、これって意外に緊張するものですね。
まだインターネットがさかんではなかった頃は、こういった書類も単に「重要書類」程度の扱いで済んでいましたが、今はとかく個人情報の漏洩や、故意の盗難などあらゆる可能性を考えてしまうせいか、本人確認書類のようなものの取り扱いにも過度に気を遣ってしまうような気がします。
自分のものもそうですが、人から預かったプライバシーに関する書類なんかもとりあつかいにとても気を遣いますね。
こういったものを安心安全に受け渡しや管理ができるといいなと常々思っています。